人工衛星で星空に広告、ロシア技術者が装置発明

モスクワ(AP) オリオン座や北斗七星と並んで、清涼飲料やたばこの名前が星空にきらめく??。近い将来、そんな広告が登場するかもしれない。ロシアで宇宙船の設計を手がけるアレクサンドル・ラフリノフ氏はこのほど、宇宙空間に広告を掲げるための装置を発明し、特許を取得したと発表した。インタファクス通信が伝えた。

ラフリノフ氏が考案したのは、複数の小型人工衛星を夜空に配置し、太陽光を反射させるというアイデア。「地上からは星座と同じように輝いて見えるはず」と、同氏は語る。

たくさんの衛星を使って空に文字や図案を描けば、世界中から見える広告になる。ラフリノフ氏は「この方法なら、メッセージを無数の人々に届けることができる」と強調している。

(CNN)

---

てことはですよ、恋人と夜空を眺めるふりして、あらかじめ仕込んでおいたこのメッセージなんかを表示できるのですかね??

メロメロですね

でも、見たくない人も中にはいるわけで、テレビなんかと違って、見たくない人はスイッチを消すと言うことが出来ないじゃないですか、星空ですから。空に飛行機で文字を書くのとは訳が違うような気が…

飛行機で文字を書いてもせいぜい何キロ四方くらいしか見えないと思うけど、これは人工衛星ですからね。数百キロから下手すれば数千キロ四方から見えてしまうのでは?

いにしえからの万物を一部の人のためのメディアに変えて欲しくないと言うのが本音です。

いかりや長介さん死去 「全員集合」、ドリフのリーダー

0wu3rv5i.JPG 人気番組「8時だヨ! 全員集合」でテレビのお笑いを席巻した「ザ・ドリフターズ」のリーダー、コメディアンで俳優のいかりや長介(いかりや・ちょうすけ、本名碇矢長一=いかりや・ちょういち)さんが20日午後3時30分、死去した。72歳だった。通夜、葬儀は未定。連絡先は、所属事務所で東京都港区赤坂9の6の28のアルベルゴ乃木坂203「イザワオフィス」。

 東京・本所生まれ。高校を中退後、職を転々とした。アマチュアのハワイアンバンドのベース奏者になったことがきっかけで芸能界へ。

 62年、加藤茶、小野ヤスシらと共にウエスタンとロックをこなすバンド「桜井輝夫とザ・ドリフターズ」に加わった。その後、一部のメンバーが独自の活動を始めたため、64年に仲本工事、高木ブー、荒井注を加えて「ザ・ドリフターズ」を再結成した。日本テレビの「ホイホイ・ミュージック・スクール」でデビューし、楽器を使ったギャグでパンチのある笑いを送り出した。

 67年春、TBSの「ザ・ドリフターズ・ドン」に出演。69年、生中継番組「8時だヨ! 全員集合」がスタートした。大がかりな舞台装置と体当たりのギャグが子どもたちの圧倒的な支持を受け、「お化け番組」の異名を残した。同時に、「食べ物を粗末にする」といった批判や、ストリップまがいの踊りなどで「俗悪番組」とも呼ばれた。

 85年に「8時だヨ! 全員集合」が終了した後は、映画やテレビドラマで渋い脇役として精力的に新境地をひらいて行った。黒澤明監督の「夢」(90年)、山田洋次監督の「息子」(91年)などに出演、98年の大ヒット映画「踊る大捜査線」(03年に続編)では、日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞に選ばれた。

 03年5月、原発不明頸部(けいぶ)リンパ節がんと診断され、治療を受けた。まもなく芸能活動を再開、ドラマなどに出演していた。

    ◇    ◇

 〈作家・演出家の久世光彦さんの話〉 スラップスティックコメディーが大好きで、日本の舞台上でそれを実現した人だった。私がTBSにいた頃、長さんの横で演出を学ばせてもらい、「全員集合」も3本演出したことがある。とにかく笑いに命を懸けていた人で、才能というより粘り強さで笑いを追う姿勢をたたき込まれた。元々音楽から入った人だけに、その時代時代のリズムをつかむのがうまかったのだろう。

(asahi.com)

---

驚きました。「8時だよ全員集合!」は小学生の頃、毎週楽しみで楽しみで…。土曜日がくるのが本当に待ち遠しかった。土曜日は午前で学校が終わるし、サザエさん、まんが日本むかし話、8時だよ全員集合が入るし、明日休みという気持ちからくるワクワク感があるし本当に土曜日が楽しみでしたね。

最近ではいかりやさんは、ドラマなどで見かけてましたが、存在感ある渋い役で、最近の人だとこの人が昔、お茶の間を笑いの渦に変えてしまった人だとは分からないのではないでしょうか?志村や加藤茶の笑いももちろん好きですが、いかりやさんの「もしも」シリーズも凄く好きだったな。

残念でなりません…

ご冥福を祈ります。

肥満原因としてファストフード業界を訴える裁判禁止 米

ワシントン(CNN) 米下院は、肥満の人が、その原因はファストフードにあるとして、業界を訴える訴訟を禁止する法案を賛成多数で可決した。

この法案は、多くの人がばかげていると思うような訴訟を禁止、民事責任法を改革しようとするもので、共和党議員から提出されていた。採決は賛成276、反対139だった。

この法案の提案者の一人、共和党のリック・ケラー議員は「タバコ産業に次ぐターゲットとして、ファストフード業界を狙って、弁護士たちはこの非常識な訴訟を起こしてきた」と指摘し、「我々は個人の責任、良識といった昔ながらの考え方に立ち戻る必要がある。すべての人が犠牲者のごとく振る舞い、自分の責任を他人に押しつける今の風潮から脱しなければならない」と強調した。

一方これに反対する民主党議員の一人は「裁判所を自ら判断して、扱うべきだと思う訴訟を審理している。禁止しなくても、訴訟がばかげていると考えれば、裁判所はその訴訟を扱わない」と反対の理由を説明した。

ファストフード産業をめぐる訴訟では、昨年、ハンバーガーを食べたために肥満になったとして外食大手のマクドナルドが訴えられていた裁判で、ニューヨークの連邦地裁が、自らの暴飲暴食による肥満や健康被害の救済を法廷に持ち込むのはお門違いだとして、原告らの損害賠償請求を棄却した例がある。

(CNN)

---

確かにごもっともですね。以前のエントリーのなかにあったアレが原因でしょうね。自己管理のなさを他人に押しつけたってねぇ…
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ