ニューヨーク??米誌フォーブスは26日、2004年版の世界の長者番付を発表、首位は米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長(48)の466億ドル(約5兆1074億円)で、10年連続でトップの座を維持した。前年調査より約60億ドル増えている計算。

2位には、前年と比べ41%増を記録した米投資家ウォーレン・バフェット氏(429億ドル)が入った。「ハリー・ポッター」シリーズの小説が大ヒットした英国の女性作家J・K・ローリングさん(38)も推定10億ドルで富豪の仲間入りを果たした。

長者番付は、資産10億ドル以上が対象で、総人数は景気回復を反映してか、前年より111人多い587人と、過去最高の人数に達した。64人が新たに名を連ねている。これら富豪らの総資産額は前年を5000億ドル上回る1兆9000億ドルで、3年ぶりに増加に転じた。

日本人は3人多い22人がランク入りした。

(CNN)

---

ゲイツさん稼ぎすぎですね。約5兆1074億円って想像つきませんよね?。この前ニュース23だったかで、8兆いくらを1万円札でどのくらいになるかっていうのをやっていましたが、1兆円で大体4畳半の部屋が天井まで埋まってしまうくらいの量だったはず。ってことは5兆って言うと20畳…間違いなく俺の住んでる部屋12畳は万札でいっぱいって事ですね。

ゲイツさん毎日1億円づつ使っても死ぬまで使い切れませんよ。次期 Windows は100円位でいいんじゃないですかね??